古民家リノベーション

120年を経て、昔本来の魅力を取り戻す

IMGP6665_02
明治時代に建てられた岡崎市の山間にあるY様宅は、何度か改装、修繕を加えられていまして昭和30年代には、土間であった場所を居室にした事で大きな段差ができました。解体後、柱、壁の補強、外部には桁に鉄骨柱を固定して耐震性能を上げました。防蟻処理後、バリアフリーとして床を組替えて、サッシは全て複層仕様の物に入れ替えました。断熱材も床、壁、天井に施しましたので、以前とは比べられないほどの効果が見えました。天井は昔本来の魅力を生かせるよう梁を現しにしました。やはり古民家の魅力はなんといっても梁ですからね。内部建具など、全てオーダーでデザインして製作しました。素材も自然素材にこだわり、無垢材、オスモ塗料、天然いぐさ、珪藻土を積極的に使用させていただきました。暖炉も設置しましたので、暖かく、ゆっくりとした贅沢な時間をこれからは快適に暮らしていただきたいです。
IMGP6665_04
IMGP0485

IMGP0439
IMGP04392
IMGP6661
IMGP9392
IMGP6666
IMGP0473

築120年の古民家・リノべーションストーリー     Y様

定年を向かえ、子供達もそれぞれ独立をして私達夫婦2人と母親と3人で暮していますが、建物も昭和30年に改装して以来そのままの状況でした。耐震性はなく、部屋全体が暗く、段差もあり、断熱処理などもありませんのでとにかく寒く、暑い家でした。それらの不満な所を解消するのは最低限として、建替えかリフォームを選択する事になりました。色々な条件を考え、このままこの土地に住むのならリフォームでした。早速、工務店、ハウスメーカー3社と、知合いの設計事務所1社に見積りを取りました。想像以上の価格に驚き、戸惑いました。理由は、「やってみないと分からない部分が多くあるから」「一つひとつがオーダーの為、手間暇が掛かるから」「古民家を特化してやっているブランドがあるから」などでした。
そこで最近リフォームをした友人宅でリノスタさんの存在を知り、紹介をしてもらいました。その後、打合せをして、お見積り、イメージしたスケッチを見せていただきました。金額も予算内に納まり1番お値打ちで、何よりこちらの要望を全て取入れたプランだったのが決めてでした。デザインも今ある物を生かしながらかっこよくして頂き、大変満足できました。初めはそんな大きな会社じゃないけど大丈夫かな?と思っていましたが、親身になって一緒に相談でき、現場も頻繁に顔を出し管理してくれました。会社は大きさだけじゃないですね。工事が終わってからも補修などあればスグに来ていただき大変安心しています。リノスタさん、これからも何かあればよろしくお願いします。

・場所/ 岡崎市  ・家族構成/ 夫婦、母親(60・80 代)3 人  ・築年数/120 年
・リフォーム面積/120 ㎡

プラン参考

基本(大工、水道、ガス、電気、左官、タイル、解体、防蟻、鉄骨、サッシ等) 700万円
設備機器(キッチン、照明、家具、建具、無垢床など) 300万円
アクセサリー(暖炉、畳、珪藻土) 300万円

 

総額 1300万円

 

古民家の実績を見る
 

PAGE
TOP